ZYUNZO YOSIMURA 本文へジャンプ


「小さな建築展」について

                

  吉村の建築は「そこに居て落ち着けて気持ちが良い」 と言われるが、 吉村は出来上がった建築について、何一つ説明をすることは有りませんでした。 建て主に対して「このように住んで下さい」、「ここはこう考えました」と、語ることは有りませんでした。しかし 設計をして居る時は「この高さは高すぎないか」「この棚の寸法でコップが入るのか」とか、環境・使い勝手・家具配置・照明計画・寸法・エネルギーセイヴィング・音・経済性(維持費、建築費)・施工性等と その建物に合った内容を 時には細部にまでわたって図面を見て、設計担当者と話をして、スペースの無駄を潰して行きながら、そこに住む人・使う人に合わせて設計をしたのです。そうして建築を造ることの責任の重大さと、その建築を設計する有意義さを教えてくれました。
  ここで私たちは、この様な吉村の設計に対する情熱と、その忍耐力・精神力について、皆様とお話をしながら吉村を理解し、吉村の設計そのものを可能な限り、お伝え出来ればと思って この展示会を開催しております。



 *展示場は吉村が仕事の場としていたこの建物の1階と応接室を会場にしています。


 
*展示会は奇数月の最初の土曜日・日曜日からの4週・8回、13時~17時に開催

  しています。


   なお、開催内容の詳細については、そのつど、「お知らせ葉書」か 

  インターネットの  ホームページ   http://www.yoshimurajunzo.jp/ 

  (吉村順三記念ギャラリー)を ご覧下さい。


 
* 1回の展示会に維持費として、お一人様500円・学生300円のご協力をお願いして

   おります。 同じ展示会中は何回でもご来場頂けます。



             Junzo Yoshimura Memorial Gallery